2012年1月アーカイブ

そり!!!いえぇ〜〜〜〜ぃ!

きのうからの雪でだんパラの雪のコンディ

ションは最高!

今日は3、4、5歳児のみんなでだんパラス

キー場までソリすべりに行きました。

私たちの他にも本室蘭小学校、中島保育所、

清泉幼稚園のお友だちも来ていました。

12.01.31.JPG

なかなかの傾斜があるので結構すべるにはこつが必要です。

真っすぐ滑るのもひと苦労。

12.01.31-2.jpg

きれいな青空!

12.01.31-3.jpg

1人、2人、3人、・・・いっぱい!結構なにぎわいでした。

12.01.31-4.jpg

だんだん疲れも出てきます。

午前中だけでしたが元気に遊んできました。

また行けるといいね。

今週末から雪像作りがはじまるから今度はお家

の人と一緒に雪像作りにも参加してね。

年長児とミッキーの絆

 秋口に、ミッキーの調子が悪いと聞いて、子ども達とミッキーが

元気なうちに、たくさん遊びに行こう、と毎日のように、お寺に行

き、一緒にお散歩をしたり、触れ合ったりしてきました。

毎日、関わっていく中で、動物が苦手と言っていた子も少しずつ関

われるようになったり、そんな子どもの気持ちが、ミッキーにもわ

かるのか、子ども達のぎこちない触り方にも、黙って触らせてくれ

ていて、ミッキーの優しさが子ども達にも伝わっていました。

ミッキーの腫瘍が少しずつ大きくなり始め、足のむくみがひどく、

痛そうに歩く姿を見たり、食欲がなくなり痩せて、触るとすぐに骨

に触れることに驚いたり、呼吸が苦しそうで、子ども達がいても伏

せて動かなかったり。そんな、姿を日々見ていく中で、子ども達の

心の中にも、もうすぐミッキーに会えなくなる、、、と言う思いが

芽生えていました。

ミッキーが亡くなった知らせを受け、子ども達に伝えると、「え?

死んだの?」と驚きはしたものの、実際にその姿を見ていないので、

実感はない様子でしたが、そのうち、「ミッキーにお手紙を書こう」

と声があがりマーカーで、ミッキーの顔を描いたり、ミッキー、病

気で苦しかったけど、天国で元気でね、書く子がいたりしました。

みんなで、お花とお手紙を持ってお寺に行き、横たわって花に囲ま

れているミッキーを見て、しばらく呆然としていた子ども達ですが、

そのうち、すすり泣く声が聞こえてきて、ほとんどの子がミッキー

を囲んで泣いていました。

ミッキー、今までありがとう、、、とお別れをして、保育所に戻っ

ても、まだ泣いていました。

「死んだら、もう会えなくなるんだよ。私の周りの人、みんな死ん

じゃう」と最近、親戚の方が、亡くなった子が泣きながらお話しし

てくれたり、中には泣かない子もいたので、聞いてみると、「悲し

いけど、ミッキーの顔を見てたら笑ってたの。だから、私も泣かな

いで、ミッキーを見ていたの。」と言う子がいたり、、、。

死の受け止め方は、様々ですが、確実に一人一人の心の中に、ミッ

キーと触れ合い、そして出会いと別れの経験は、大きな出来事とし

て、いつまでも心に残ることでしょう。

このような、経験をさせて頂いたのは、子どもだけではなく、保育

士としての私にとってもとても大きな経験となりました。

ミッキーありがとう!!みんな、ミッキーが大好きだよ!!

                年長児担任より

出あいと別れ

昨日(22日)の朝早くに我が家の愛犬ゴールデン

レトリバーの「ミッキー」が5歳5か月の一生を

終えました。昨年の9月末に悪性リンパ腫が見つ

かり何もしなければあと2か月ですと告げられた。

それから4か月間癌と向き合ってきました。ミッ

キーは保育所の子どもたちに可愛がってもらって

いました。定期的にミッキーのお見舞いにきてく

れたり、ミッキーが保育所の園庭に遊びに行った

りしながらふれあっていました。昨日のうちに職

員にはミッキーが亡くなった事と月曜日には子ど

もたちにお寺に来させて欲しい旨を伝えていたの

で、みんなを迎えるためにミッキーを寝かせてお

いて私は出掛けて戻ってみると、年長さんのお手

紙と全ての園児がお花を一本ずつ手向けてくれて

いました。登園してミッキーが亡くなった事をき

き子どもたちから手紙を書きたいと言って書いて

くれたそうです。

  ありがとう。

  ありがとう。

  ありがとう。

12.01.23

昨年の4月に保育所が開所して以来ミッキーは子

どもたちと仲良く遊んでいました。病気がわかっ

てからは、生きていることそして死んで行く事を

子どもたちに見てほしかった、感じてほしかった。

少しずつ体力が亡くなって行く姿、

ひとつひとつ自由が利かなくなっていく姿、

見ておいてほしかった。

私のわがままだと思います。

しかし、ミッキーは私の思いをわかってくれてい

たのか、具合が良くなくても保育所へ通ってくれ

ました。

 

『みんな、人が出あったところには別れが約束されているんだよ』

 

別れがあるからこそ、

今を大切に、

出会いを大切にする人になってほしい。

     ありがとうみんな!

     ありがとうミッキー!

皆さん頑張ってらっしゃいます

きのうは室蘭市内の保育所の保育士さん達が

港北保育所におみえになりました。「室蘭保

育士会」の役員会があったものですから。

仕事を終えてから皆さん集まられての会議です。

ご苦労様です。

12.01.18.jpg

かきぞめ!

 今日1月10日は、今年度年長さんはお寺でお習

字を習っていましたので、新年を迎えて「書き初め」

をおこないました。

12.01.10.jpg

なんと、今日はNHKの取材を受けました。夕方

のニュース情報番組『いぶりDAYひだか』の中

で放送されるそうです。

12.01.10-2.jpg

カメラが近くに迫って緊張!

12.01.10-3.jpg

カメラで写されていてもしっかりと書き初め出来

ました。

12.01.10-4.jpg

みんな上手にできました!

12.01.10-5.jpg

お寺の前住職さんがインタビューを受けていまし

た。どんな風に放送されるのかな?!

明けまして にぎやかです

明けましておめでとうございます。

今日から2012年の保育所が始まりました。

きのうまでは保育所内を見回りしていても、

シーンと静まり返ったままでしたが、今日か

らはにぎやかに復活しました。

12.01.04.JPG

子供達は元気いっぱいです!

12.01.04-2.JPG

アーカイブ

年・月別アーカイブ