2011年7月アーカイブ

全国大会こぼれ話

夏の京都は暑い!外では蝉の声がする。暑い!

御影堂の中には冷房設備は無い。したがって日

中になってくると堂内は暑い。そこで堂内のあ

ちらこちらに扇風機が置かれている。その扇風

機は普段見かける扇風機とはちょっと形が違う。

扇風機の下にタンクがついていて、風と同時に

霧が出てくるようになっています。写真の煙の

ようにみえるのは霧状になった水です。これが

結構涼しい。保育所に一台あってもいいかも。

senpu-ki

満場感涙

やってくれました一番星!広い会場内全体が朗

読劇「いのちのいろえんぴつ」に飲み込まれて

いました。誰一人として席を立ったりする事も

なく、話し声もなく、聴き入っていました。昨

日の準備の時点では広い会場で後ろの人たちも

集中して聞いてくれるだろうかと。心配してい

ましたが、そんな心配など全くいらなかった。

ありがとう、ありがとう。

itiban

保育大会2日目

全国保育大会2日目はもうすぐ始まります。今

日は、北海道のチーム一番星による朗読劇「い

のちの色鉛筆」が上演されます。昨日の研修終

了後機材搬入、セッティング、リハーサル、翌

日のお朝事の邪魔にならないように一時機材の

撤収、そして、本日本番前にもう一度セッティ

ング。大変だったようですが、いよいよ本山の

御影堂にて上演です。同じ仲間として大変うれ

しい思いです。

hoikutaikai4

京都です

朝5時半に室蘭を出発し、お昼前に京都に着き

ました。今日と明日の2日間「親鸞聖人750

回大遠忌法要記念まことの保育第28回全国保育

大会」が本願寺御影堂にて開催されます。全国

から約2000名の参加者です。にぎやかです。

hoikutaikai

hoikutaikai2

開会までまだ少し時間があるので、私たちの周

りはすいています。あまりこないでほしいので

すが、なぜなら、暑い!!!!!首に巻いてい

るのはクールスカーフです。参加記念品です。

hoikutaikai3

先日のブログにも書きました親鸞さま(松若丸)

のモザイクアートも展示してあったのでその前

でパチリ!

2度目のプール

 

2011.07.22プール

今日で2度目のプール保育。

今回は3歳児も初参加!!

プール②

顔を水につけるのが苦手な子も遊んでいるうちに

平気になってきます。

3歳児さんの中には初参加にも関わらず、水にもぐる

強者も!!

ぷーる3

5歳児は鼻をつまんで、目をぎゅっとつぶって顔を

水につけました!!

目を開けられるようになるのは、まだ、先になりそうな…

夕涼み会に向けて

8月5日金曜日夜6時から第2回の夕涼み会があ

ります。きのうと今日夜6時半からお集りいた

だき保護者の方々に準備作業をしていただきま

した。

junbi

みんなで協力して作業をするとはかどります。

junbi2

ゲームコーナーの看板装飾など手が込んでます

ね。

おやおや、写真の後ろに座っている方々は?

junbi3

手で顔を隠していますね。

もしかして作業の邪魔でもして正座させられて

いるのかなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?!

(なんてね!忙しいところブログ用写真撮影に

ご協力ありがとうございました)

モザイクアート

今年は浄土真宗本願寺派の保育連盟の全国大会

が、親鸞聖人750回大遠忌にあわせて今週末

京都の本願寺で開催されます。うちの保育所か

らも参加します。真夏の京都へ行ってきます。

その全国大会の会場で北海道の保育連盟の作品

として写真のタペストリーも展示されます。そ

のレプリカ(縮小版)が港北保育所へも送られ

てきました。このタペストリーは浄土真宗のご

開山(お開きくださった方)親鸞聖人の幼少期

のお姿を北海道内の保育連盟加入園の子どもた

ちひとりひとりの写真を並べて出来上がっています。

mozaikuart

縮小版といいながらも結構な大きさです。ホール

の天井の梁からロープでさげてみました。ご来所

時にご覧になってみてください。

mozaiku2

こんな感じでかかっています。

誕生ラッシュ!

いま保育所では夏の誕生ラッシュです!

先週末からカブトムシが続々誕生しています。

今日現在で4匹。あと3匹誕生予定です。

カブトムシ

kabuto

卵から観察しながら育てたチョウチョが羽化しました。

チョウチョ

大きなペットボトルの中で育てました。

チョウチョ

お花の中に放してあげる事にしました。

choucho

お花の蜜を吸っています。いままでいたせまい

世界から解放されてこれから大空を飛び回ります。

鳥さんに食べられるなよ!

鳥さんも生きていくために必死なんだろうけれど、

ちょっとチョウチョさんの肩を持ってしまいますね。

お習字

今日は今年からはじめたお習字(書道)の第2回

目の授業でした。お習字の先生はお寺の前住職

さんです。まずは筆の持ち方から。

お習字11.07.20

それじゃだめ!

 きょうの研修会が始まりました。昨日に

つづいて金子みすゞ記念館館長で童謡詩人

の矢崎節夫さんのおはなしです。今日最初

に紹介された金子みすゞさんの詩を書きます。

 

 

「私と小鳥と鈴と」 金子みすゞ

 

 

私が両手を広げても、

お空はちっとも飛べないが、

 

飛べる小鳥は私のように、

地べたを早くは走れない。

 

私が体をゆすっても、

きれいな音は出ないけれど、

 

あの鳴る鈴は私のように、

たくさんな歌は知らないよ。

 

鈴と、小鳥と、それから私、

みんな違って、みんないい。

 

出来ない事と出来る事の関係、出来る事が

前提で物事を見ていた私ができない事から

始まった私の人生がひとつひとつ出来るよ

うになってきたのに、出来る事を優先に考

える私であった、出来る事を語っていた私、

そんな私が優先であったとこの詩は教えて

くれています。前半では「わたしとあなた」

と観ていた私、出来ない事があって当たり

前と気付き、私に出来なくてあなたには出

来ることがある。後半では鈴があり、小鳥

がいて、そして「それから」と改めてひと

ことつけて「それから私 みんな違って、

みんないい。」それぞれが認め合う世界、

否定されない世界、私の都合で人を観ない

世界、「私とあなた」から「あなたと私」

への転換私の価値観で物事を見ない事の大

切さ、あなたはあなたのままでいいのに

「あーしなさい、こーしなさい、それじゃだめ、こうあるべき」

金子みすゞ

きょうはお寺の住職として九時からの葬儀を

勤めて静内に向かい、ウエリントンホテル静

内に来ています。お寺の総代さんの研修会に

来ています。講師は金子みすゞ記念館の館長

さんです。

金子みすゞさんといえば東日本大震災以降AC

のコマーシャルで流れていた「こだまでしょう

か」という詩を書いた方です。

講演のタイトルは『みんなちがって、みんない

い』〜金子みすゞさんの、うれしいまなざし〜

となっています。これから(7月11日午後2時

30分)明日の午前中までの研修です。研修内容

については後日アップします。

ウエリントンホテル静内会場

静内ウエリントンホテルの会場

七夕まつり♪

 

2011.07.07.JPG

 今年は、元文短の講師の先生とわにわにの

ボランティアの方が来て下さり、お人形を使って

子ども達と楽しいやり取りをしてくれました。

20911.07.07-2.JPG

 パネルシアター「猫のお医者さん」も楽しく熱演!!

子ども達だけでなく、参加したお母さんたちも一緒に

楽しめました!

 

 その他、七夕の由来を劇を交えて見たり、みんなで七夕の歌を歌いながら踊ったり、

あっという間の1時間でした。

七夕のお願いももちろんしましたよ!◯◯がほしい、◯◯になりたい、みんなのたくさんの願いが

お☆様に届きますように!織り姫様と彦星様が今晩天の川で会えますように♡

育っています!野菜たち!!

保育所の庭にあるミニ菜園です。

2011.07.05.JPG

きょうは祐介せんせいが草取りとうね作りをし

ていました。ちょっと油断をするとすぐに草は

のびてきます。

2011.07.05-2.JPG

写真奥で草取りをしているのは愛子せんせいです。

草取り名人になれるかな?!

「あっ、そこ、しっかりと抜いてくださいよ」

ブログ記事の年別リスト

TOPへ